つまらない話ですけDo。。。

旅人ギタリストの日々是閑話
<< 暑くて寝れない・・・ | main | ミネルバ山荘 >>
その4 ほんま、京都は芸事の街やわな〜
0
    関西に出かけてまして、帰りの船の中で書いてます。
    ちなみに船の中は、中国人と韓国人の団体と日本人で、ロビーは深夜にもかかわらず、ウィンブルドンのシャラポワで盛り上がってます。
    大変、グローバルな中にいるのだが、大阪のおばさんよりも五月蝿い
    のは、何だかなぁ・・・。
    今回いろんな人にお世話になりました。
    で、京都でのライブを見に来てくれた、とても熱いロックンローラー
    と知り合いになりまして、「明日暇だから、よかったら京都マニアック
    な所、案内しまっせ〜。どない?」って事で、いえいえ、悪いからと
    言いつつも頭の中は観光モードに一気に突入。

    おぉ〜ここで出会ったのも何かの縁。芸者?舞妓はん?
    もう気分はルンルン状態よ。
    翌朝ホテルに迎えに来てもらい、相方と彼の車に二日酔いで乗り込んだ。

    暫く走ると、「踊る大走査線MOVIE2(2004)って映画知ってます?あれレインボーブリッジ封鎖した所、ここですわ。」
    高速道路の撮影許可が下りないので、工事中のその道を使用して
    撮影したらしい。知らない僕は、いきなりハイテンションモード
    (二日酔いだから)に。

    新撰組の壬生寺や由緒あるお寺を、そそくさと通過し、車は団地の中の
    ごく普通の公園の横に止める。

    「ここ、こないだ野際陽子が火曜サスペンスで撮影した所ですわ!」

    げっ!こいつ詳しいのぉ。

    さらに車は嵐山へと向かう。渡月橋を渡り、普通の人なら絶対止めないで
    あろう場所に駐車。「ここ。二代目はクリスチャン(1985)って映画あった
    でしょ?岩城滉一?が殴られて転がってきた場所がここです。
    で喧嘩してた喫茶店がそこ。」・・・って昔見たけど記憶に無いし。



    さすがに観光地化していて、お土産屋が多く芸能人ショップもある。
    美空ひばり記念館はオバサマ達で賑わい、抹茶ソフトの発祥の店は
    若者で賑わってた。
    (ちなみにこの日の京都は36℃だったらしい)
    ジモティだけあって、彼はマシンガンの如くレアな話をしてくるので
    飽きない。



    京漬物の店で、田中ハン(従業員)をからかい、土産を買って、
    さ、次ってことで、映画村をサラーっと素道りして、一般人は行かない
    閑静な住宅街の中の東映撮影所(見てくれはニビシの工場と変わらない)
    へ。「たまに水戸黄門が歩いてんけどな〜、今日はいてへん。」
    また通過。(玄関前だけかよ)

    車祈(芸能)神社でお参り(大吉だぜ)をしてから、スッぴんの舞妓ハンを見ようぜと先斗町へ。朝から何も食ってなかったので、やっと飯(オムカレー)にありつけた。


    伊丹十三さんのラーメン映画「タンポポ(1985)」の発祥の店や、修学旅行
    じゃ聞けなかった話しを存分に聞き、どっぷり暑い京都で、映画に浸かっ
    た半日でやんした。見たい新作映画たくさんあるな・・・。

    で、エピソード3は見ましたか?

    (これが出る頃は中央公民館で映画祭があるよ)
    古賀市文化協会

    ココガコガVol,10より
    --
    一部文章追加

    黒ゴマソースがかかっていた繁華街にある
    「自遊人のオムカレー(黒ゴマコーヒーと白ゴマケーキ付き)」
    ・・・ここのマスターも熱い人で、それはもう・・・。

    | funkyyuu | 気分はC9 | 07:24 | comments(1) | trackbacks(0) | - | -
    京都の ザ・ツィンズ の HPを発見
    http://www.my-twins.com/home.htm
    | 美和けんじ | 2005/07/29 4:23 AM |










    http://funky.suusan.jp/trackback/230867
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    このページの先頭へ